読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

2016/5/13のNOUS FMで使った曲

f:id:Re_venant:20160514230802j:plain

2016/5/13放送のインターネットラジオ番組"sprout's dub 94 on NOUS FM"でのmixで使用した曲について書いていく。

ラジオ放送のアーカイブは以下から聴くことができる。

また使った曲をサウンドクラウドでプレイリストとしてまとめてある。


Flybear - The Hook


こちらのトラックは昨年の12/11にフランスのインターネットレーベル"Record Record"からリリースされた。

リズムのズレと太いビート、跳ねるベースがが心地いい。

Flybearは19歳のアーティストで、Record Recordが主催するコンピレーション"Filet Mignon Ⅲ"にも参加していた。

またこの曲のサウンドクラウドのキャプションを見ると

'No, the human heart is unknowable.
But in my birthplace, the flowers still smell
The same as always'
—Tsurayuki

となぜか紀貫之の和歌(「人はいさ心もしらずふるさとは花ぞ昔の香ににほひける」)が引用されている。


こちらのトラックはiTunes Storebeatportで販売されている。

The Hook

The Hook

  • Flybear
  • エレクトロニック
  • ¥200



Kenzie May - Never Find Another (Vindata Remix)


Vindataの第一リリース"For One to Follow"に収録された"All I Really Need"や第二リリース"Through Time And Space..."に収録された"Wide Awake"で起用されたシンガー、kenzie mayの"Never Find Another"をVindataがリミックスしたこちらのトラックを紹介した。

Vindataには珍しくBPMの遅いリミックスだが、煌びやかなシンセサイザーとボーカルのカットアップが彼ららしい仕上がりとなっている。


この曲は以下のリンク先から無償でダウンロードできる。

www.toneden.io


ところでこの放送の終わった後、5/13にVindataがMijaと合作した新曲"Better"をリリースした。



このトラックのボーカルネタはUKハードコアテクノのアンセム"Darren Styles - Getting Better"のものと同じである。



Darren Styles - Getting Better


Mijaは過去に"Darren Styles - Come Running"(こちらもUKハードコアを聴いている人間なら誰でも知っているレベルの名曲である)のブートレグをサウンドクラウドで公開していて、今回も影響関係があるものと思われる。

個人的な話になるが、高校生の頃一番聴いていた音楽(UKハードコア)とVindataなどのアーティストによる今一番聴いている音楽がこうしてリンクしてくるのはとても面白い。


Porter Robinson - Sad Machine (Deon Custom Remix)


Porter Robinson - Sad Machine (Deon Custom Remix / Audio)


6月に来日ツアーを行い、東京/大阪の2公演が予定されているDeon Customによる、Porter Robinson - Sad Machineのリミックスを紹介した。

Deon Customはオランダ在住でFuture Bass初期から活躍しているアーティストである。

彼の来日ツアーには、私もsprout's dub 94クルーで大阪公演に出演する。

publicrhythm.com


このトラックが収録されている"Worlds (Remixed)"はiTunes Storebeatportで購入できる。

Worlds (Remixed)

Worlds (Remixed)

  • Porter Robinson
  • ダンス
  • ¥1100

Porter Robinson, Amy Millan, Breanne Düren, Sean Caskey, Imaginary Cities, Lemaitre, Urban Cone New Releases: Worlds on Beatport



Baauer - Temple feat. M.I.A. & G-Dragon


2016/3/18にLuckyMeからリリースされたBaauerのアルバム"Aa"からM.I.A.とG-Dragonをフィーチャーしたこの曲を紹介した。

東洋風のメロディとボーカリスト二人のラップがよくマッチしていてかっこいい。

"Aa"に収録された他の曲としては"Body"や"Make it Bang feat. TT the Artist"も非常に良かったのでこの曲が気に入った方は聴いてみるとといいかもしれない。


アルバム"Aa"はiTunes StoreBleepで購入できる。

Aa

Aa

  • Baauer
  • エレクトロニック
  • ¥1500

bleep.com


Madeaux - Kill For Me (Robokid Remix)


4/15Fool's Gold Recordsからリリースされた"New Wav Remixes"に収録されたMadeaux - Kill For MeのRobokidによるリミックスを紹介した。

RobokidはBoston出身でレーベル"Moving Castle"に所属してFuture Bassシーン初期から活躍していた。

このリミックスは浮遊感のあるシンセサイザーと重いビート/ベースが面白いトラックとなっている。

こちらのリミックス盤にはLH4LやDZZによるリミックスも収録されていて、そちらも非常に良い仕上がりとなっている。



"New Wav Remixes"はiTunes Storebeatportから購入できる。

New Wav Remixes - EP

New Wav Remixes - EP

  • Madeaux
  • ダンス
  • ¥750

Wuki, Madeaux, Kaleena Zanders, River Accorsi, Cassandra Kay, LH4L, Hook N Sling, Robokid, Midnight, DZZ New Releases: New Wav Remixes on Beatport


chet porter - tbh ily (Kidswaste Remix)



chet porter - tbh ilyの、Robokidと同じく"Moving Castle"所属のKidswasteによるリミックス。

遅めのBPMでの柔らかい四つ打ちに細かいリズム隊とシンセサイザーの音色が絡んでチルアウトできるトラックとなっている。


こちらのリミックスは以下のリンク先から無償でダウンロードできる。

www.toneden.io